一生に一度は受けてみる?「肌遺伝子検査」でわかること、調べました

自分の肌質って正確にご存知ですか?
脂っぽいから脂性肌?それとも、乾燥を感じるから乾燥肌?

肌の状態は外的要因やスキンケア方法などでも変わるので、毎日一緒というわけではありませんよね。
そのため、「自分の本当の肌質は実はよくわからない」…という方もいらっしゃるかもしれません。
自分の肌の性質を知るためにはコスメカウンターなどで肌の水分量と油分量をチェックするなどの方法もありますが、近年では「遺伝子」をもとにした肌質チェック方法も身近になってきているんです。

【肌遺伝子検査って何?どうやって受けるの?】

肌遺伝子検査とは美容に関わる様々な遺伝子を検査することによって、その人特有の肌質や将来の肌老化リスクが分かるというもの。

まず、「美容に関わる遺伝子って何?」と思ったのでさらに調べてみると、美容遺伝子、または肌遺伝子などと呼ばれるものには「FGL遺伝子」「MMP1遺伝子」「SOD2遺伝子」などがあるようです。
FGL遺伝子は皮脂分泌に関係する遺伝子、FGL遺伝子はしわやたるみに関連する遺伝子、SOD2遺伝子はシワやしみに関連する遺伝子だそう。
これらの遺伝子が変異していたり、正しく働いていなかったりすると、しわやたるみが出やすかったり、シミができやすい肌であると判断することができるとのことです。
韓国の人気美顔器SENSIA使って分かったこと
それらの遺伝子の状態がいわば肌の「クセ」として判定され、「あなたはシミはできにくいですが、ハリが失われやすいタイプの肌質ですよ」などという風に診断されるのが、『肌遺伝子検査』なんです。
美容遺伝子は前述のもの以外にもまだまだたくさんあり、遺伝子検査のキットによってその検査内容は異なります。
検査項目が多いキットの方がいろんなことが分かりそうですが、その分お値段も高い傾向にあるようです。
しかし、遺伝子の情報は一生変わることはないため、一生に一度受けるだけで済むと考えれば…高くはないと捉えることもできるかも…?
私が見つけた中では3つの遺伝子を検査できて価格は4000円程度のものもあったので、それくらいなら気軽に受けることができるかもしれませんね。

肌遺伝子検査のキットはAmazonなどのネットモールでも販売されています。
また、肌遺伝子検査キットの通販専門店でも購入できますし、一部のエステティックサロンや美容皮膚科等を通じて受けることもできるようです。
エステでは肌遺伝子検査の結果をもとにしたフェイシャルトリートメントを受けられるサービスも展開しているようなので、そのようなコースもお得だなと思いました。

肌遺伝子検査を受けるには頬の内側の細胞や髪の毛、唾液などを用意する必要があります。
それらを専用の容器に入れて送付することで、その後webや郵送で結果を見ることができる…というのが肌遺伝子検査の基本的な流れのようですね。

【肌遺伝子検査でこんなことが分かる!スキンケアにどう生かす?】

さて、肌遺伝子検査は「受けて終わり!」ではありません。
その後のスキンケアに生かしてこそ、遺伝子検査を受けた甲斐があるというものです。

例えば、紫外線への感度が高い(日に焼けやすい、シミができやすい)などと判定された方は紫外線対策を万全に。
シワやたるみができやすいと判定された方はハリ・保湿ケアを念入りにしたり…などです。
それまで自分の肌質が正確に分かっていなかった方や、肌質に合わないスキンケアをしてしまっていた方には特に参考になるかもしれませんね。

肌遺伝子検査のキットによっては、検査結果をもとにしたおすすめのスキンケア手順や美容成分などのアドバイスを受けられるものもあるみたい。
具体的なアドバイスは基礎化粧品選びの参考として役立てることができるのでありがたいですね。

もちろん、「肌遺伝子検査の結果をもとにスキンケアを行ったからと言って肌老化を完璧に防げるわけではない」ということは頭に入れておく必要がありますよ。
肌の老化要因の割合は遺伝子が6割、その他の要因(外的要因や生活習慣など)が4割とも言われているので、診断結果を過信しすぎないようにするのも大事ですね。
例えば「しみができにくい」と診断されたからと言って「UVケアを全くしない」のはダメですからね~!

【肌遺伝子検査を受けた方の声を集めてみました。メリットはあった?不満はある?】

思った以上に気軽に受けられる肌遺伝子検査。
通販で購入できる遺伝子検査キットに寄せられた口コミをいくつか見つけることができたので、体験者のリアルな声を一部ご紹介してみたいと思います。

肌遺伝子検査を受けたメリットとしては、「自分の肌タイプやリスクが知れるので良い。髪の老化リスクについてもわかり、美容のアドバイスが受けられたのが良かった」という声を見つけられました。
自分の肌質やリスクを参考にしてスキンケア、エイジングケアに生かすというのが肌遺伝子検査の一番の活用法ですね。

肌遺伝子検査への不満点としては、「思っていたより結果の情報量が少なかった」「自分の肌質が分からない人にはいいけど、コスメカウンターなどでもわかる結果でがっかり」などの声が見つかりました。
普段から美容に関する感度が高い方にとっては物足りさを感じる場合もあるのかもしれませんね。
検査項目が多い肌遺伝子検査ならまた感じ方が違うのかも…?

肌遺伝子検査をせっかく受けたのに「がっかり」ってことにならないように、どのような検査結果を知れるのかについて事前にチェックしておく必要がありそうです!
また、検査結果の開示方法(郵送なのか、webで見れるのか)や、個人情報の取り扱いについて、また、どれくらいの期間で検査結果が分かるのかということについても確かめておくと安心できそうですね。

【遺伝子検査にはこんなものも!ダイエットや健康維持にも役立ちます】

この記事ではスキンケアやエイジングケアに役立つ肌遺伝子検査についてご紹介しましたが、実は遺伝子検査キットには他にもいろいろあるんです。

例えば健康リスク(どのような病気にかかりやすいか)や肌タイプ、肥満リスク、自分の祖先のルーツ、アレルギーリスクなどが総合的にわかる遺伝子検査キットや、
自分に適したダイエット法が分かる肥満遺伝子検査キット、薄毛リスクが分かるAGA(男性型脱毛症)遺伝子検査キット、性格や能力が分かる遺伝子検査キットまであります。

それらの遺伝子検査の結果は自分の健康や生活習慣を考えるきっかけとなったり、医療保険に入る際の参考になるなどのメリットがあるようです。

少し前の話ですが、女優のアンジェリーナジョリーが遺伝子検査を受け、将来乳がんにかかるリスクが高いと判定されたことで乳房を切除したというニュースがありました。
その当時はかなりびっくりしましたが、将来の疾患リスクに備えて対策をするのは当たり前の時代が来るのかもしれませんね。

やってる人はもうやっている遺伝子検査。興味のある方はさっそくチェックしてみてはいかがでしょうか?